サントリーのグルコサミン&コンドロイチンの成分含有量

サントリーのグルコサミン&コンドロイチン

サントリーのグルコサミン&コンドロイチンは、ひじやひざ、肩、腰などの関節が気になった時に飲みたいサプリメントです。
痛みが出てしまうと立ったり座ったりすることが困難になり、悪化してしまうと日常の何気ない動作ですら大変になって、外出が面倒になってしまうこともあります。
活動が制限されてしまうと筋肉も衰えてしまうため、早めに対処して回復を目指しましょう。

サントリーのグルコサミン&コンドロイチンの配合成分

サントリーのグルコサミン&コンドロイチンには、カニとエビから抽出したグルコサミンと、サメの軟骨から抽出したコンドロイチンが配合されています。
グルコサミンは甲殻類や貝類の殻に含まれていて、人間の軟骨や皮膚、靭帯などにも存在しています。
コンドロイチンは軟骨や皮膚、脳神経など全体的に存在していて、ヒアルロン酸と同じムコ多糖類になり、細胞間を水分で満たす働きがあります。

 

関節は動きをスムーズにするために、保水性に優れた「プロテオグリカン」で衝撃を和らげています。
グルコサミンやコンドロイチンはプロテオグリカンを作る材料になり、肌の真皮にも含まれていてふっくらと弾力を与える役割を担っています。
体のあちこちに使われているプロテオグリカンは、老化により減少してしまいます。
プロテオグリカンが足りなくなると弾力が失われてしまうので、衝撃がダイレクトに伝わるようになり、関節を動かすたびに痛みが出るようになってしまいます。

 

サントリーのグルコサミン&コンドロイチンには、「ケルセチン配糖体」も加えられています。
ケルセチン配糖体はポリフェノールの一種であり、細胞老化を促す活性酸素の除去と炎症を抑える働きがあり、この3つの成分によって関節痛の緩和が期待できます。

主要成分の含有量

サントリーのグルコサミン&コンドロイチンの含有量ですが1日の目安6粒あたりでは、グルコサミン1200mg、コラーゲンを含むコンドロイチン300mg、ケルセチン配糖体45mgとなっています。
1日に必要なグルコサミンは1500mgなのでわずかに足りないのですが、保水効果のあるコンドロイチンと弾力を高めるコラーゲン、さらに独自の製法で吸収率を高めたケルセチン配糖体が配合されているので、とてもバランスに優れています。
この組み合わせで特許を取得しているため、他とは違うサントリーならではサプリメントとなっています。
定期コースを利用すると価格が割引になるのでお得に継続できます。
含有量と配合されている成分、1日当たりの価格などに着目すると、グルコサミン&コンドロイチンのサプリメントの中では、サントリーは総合力の高いサプリメントです。
1回分のみ購入もできますが、送料無料で価格が割引になる定期コースの利用が便利で、継続することでより効果を実感しやすくなります。

まとめ

トータルバランスに優れ、品質管理に定評のあるサントリーの工場で製造されているので、安全性が高いところも評価のポイントになっています。
商品購入後のアンケートによる満足度も高く、「小粒で飲みやすく活動がしやすくなったので手放せない」といった感想も寄せられています。